2015~19「助成研究等報告書」(冊子)

 


 

(1) 2019年度報告書(2020年9月発行)2020/10/29公開   

 

表   紙  報  告  書 
 画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: hyoshiCover.png   (4分割となっています) <あいさつ・目次

 (1) 研究助成成果報告書p48まで
     研究助成成果報告書 p49-96
       
 (2) 出版刊行助成成果報告書(全)

 (3) 海外渡航費助成成果報告書(全)

  

 

(2) 平成30(2018)年度報告書(2019年9月発行)2019/10/25公開   

 

表   紙  報  告  書 
  
 (4分割となっています) <あいさつ・目次>

 (1) 研究助成成果報告書p52まで
     
研究助成成果報告書 p53-102 
     
 ※追加 (横浜市大 鈴木教授)

 (2) 
出版刊行助成成果報告書(全)

 (3) 
海外渡航費助成成果報告書(全)

  

 

(3)平成29年度報告書(平成30年<2018>9月発行)11/21公開   

 

表   紙  報  告  書 
  
 (3分冊となっています) <目次>

 (1) 表紙,目次,研究助成報告書p44まで 
 
 (2) 研究助成成果報告書p45-84      

 (3) 海外渡航費成果報告書(全)

  ※ 出版刊行助成は受給者がありませんでした。

 

(4)平成28年度報告書(平成29年<2017>8月発行) 11/1公開 

 

表   紙  報  告  書 
    (4分冊となっています) <目次>

 (1) 表紙,目次,研究助成報告書p40まで 
 
 (2) 研究助成成果報告書p41-72
     
出版刊行助成報告書p73-78
       追加(横浜市大 石川准教授)

 (3) 海外渡航費成果報告書(全)

     

 

(5)平成27年度報告書(平成28年<2016>8月発行)11/28公開   

 

表   紙    報  告  書 
   (3分冊となっています) <目次>

 (1) 表紙,目次,研究助成報告書p41まで
      追加 (横浜国大 中川 助教)

 (2) 研究助成成果報告書p42-76
     出版刊行助成報告書p77-78

 (3) 海外渡航費成果報告書(全)

     

2020 受給者名簿


2020年度研究者等助成受給者 (8/24公開)

助成対象者 29名 ¥9,320,000-

(1) 研究助成: 24名 ¥8,000,000-

分 野
 氏     名所   属職 名   研究テーマ 助成金額
1人文科学喜納  啓横浜国立大学博士課程後期横浜市における船舶を活用した災害医療体制の構築¥117,000
2渡邊 浩貴神奈川県立歴史博物館学芸員神奈川県における音楽芸能のアーカイヴス化を通じた非文字資料・文字資料の歴史民俗学的研究¥285,000
3太田  塁横浜市立大学教授消費ビッグデータを⽤いた製造物瑕疵がもたらす社会的コストの実証分析¥283,000
  4吉田 律人横浜開港資料館調査研究員関東大震災における災害情報の形成と展開―関西地方からみた被災地・横浜―¥293,000
5仙波 梨英子横浜市立大学博士後期課程横浜地域在住の「在日フィリピン人第二世代」の経験調査:アートを介したインタビュー手法の検討を通じて¥281,000
6藤岡 麻理子横浜市立大学特任助教国の制度と独自制度の使い分けに着目した市町村における無指定文化財の総合的把握と保存活用の手法に関する研究¥211,000
7自然科学小沼   剛横浜市立大学助教SARS-CoV-2感染による炎症機構の解明と治療薬開発のための分子構造基盤¥338,000
8大江 弘晃横浜市立大学助教原子間力顕微鏡用の熱振動を応用した力検出法の確立¥338,000
9堀田 智哉関東学院大学講師スラストころ軸受の焼付き防止策の検討と評価¥338,000
10ISKANDAROV ALBERT横浜市立大学特任准教授Design of ultrafast hydride-ion conductor with neural networks¥338,000
11北村 圭一横浜国立大学准教授気体・固体混相流シミュレーションによる COVID-19飛沫感染精密予測¥338,000
12福谷  陽関東学院大学准教授2019年台風15号の高潮による福浦・幸浦地区の企業被害の実態と統計解析¥334,000
13圓  敦貴横浜市立大学特任助教健康長寿の実現を目指した細胞老化制御機構の解析¥338,000
14濱崎 英史横浜市立大学特任助教フックにおけるオーキシン生合成の調節¥338,000
15医学宮崎 良平横浜市立大学大学院生圧迫性脊髄障害ラットモデルに対するエリスロポエチン髄注療法の有効性の検討¥370,000
16堀田 信之横浜市立大学化学療法センター長COVID-19肺炎に対する予防と薬物治療:システマティックレビュー¥370,000
17佐原 康太横浜市立大学博士課程後期AMPA受容体シグナル伝達系に着目した新規膵癌治療法の開発¥370,000
18上村 大輔横浜市立大学 助教収縮性の保持された心不全におけるオステオプロテジェリンの役割と治療ターゲットとしての可能性の探索¥370,000
19小川 史洋横浜市立大学助教新型コロナウイルス 感染症による肺炎を含む急性呼吸窮迫症候群(ARDS)の喫煙・炎症因子関連分子メカニズムの解明と新規治療法の確立¥435,000
20小倉  果緒里横浜市立大学博士前期課程助産師による精度の高い産後のメンタルヘルススクリーニング実践に向けた基礎研究¥370,000
21高橋 里歩横浜市立大学博士前期課程体格がフェンタニルの血中移行にもたらす影響 -皮膚組織におけるP-gp発現量解析と薬物動態・薬効評価用モデルマウスの検討-¥370,000
22加藤 真吾横浜市立大学講師、担当部長患者由来がんオルガノイドを用いた体外薬剤感受性評価システムの構築¥435,000
23早川 麻耶横浜市立大学博士課程4年精神科医師、看護師におけるLGBT(Lesbian, Gay, Bisexual, Transgender)¥370,000
24坂本 正宗横浜市立大学大学院生発達遅滞・てんかん・頭部画像異常を呈する新規疾患遺伝子の病態解明¥370,000

(2) 出版刊行助成:   2名 ¥1,000,000-

  氏   名所   属職 名 書     名助成金額
25小川  史横浜創英大学教授一九四〇年代素人演劇史論 
—表現活動の教育的意義(仮)
¥500,000
26齋藤 広子横浜市立大学教授定期借地権マンションの法理
–適正な管理と円滑な終焉への展望-
¥500,000

 (3)海外渡航費助成: 3名 ¥320,000-

 氏   名 所   属職 名渡航先  会議名等助成金額
27東本 裕子横浜商科大学准教授シンガポール第7回国際ジェンダー・女性学会議2020
¥70,000
28落合 努神奈川大学助手アテネ構造動力学欧州会議
¥200,000
29野水 大輝神奈川大学助手ホノルル日米合同電気化学会
2020
¥50,000
(※ #28,29は、受給決定後、学会開催延期等により受給辞退)

2019受給者名簿へ

横浜国大川村准教授の研究成果・プレスリリース


横浜国立大学大学院工学研究院 川村 出准教授が、2018(H30)年度研究助成(助成番号674)での成果をセルロース研究に関する専門誌Cellulose (IF= 3.917)に発表し、オンライン版が2020年4月1日に公表されました。また、この成果について横浜国立大学から2020年4月3日にプレスリリーズがありましたのでご紹介します。


 コーヒー粕からセルロースナノファイバーを取り出すことに成功

〜ゴミから作る次世代バイオ系ナノ素材~

  (横浜国大プレスリリース資料より転載)

本研究のポイント
・ドリップなどでコーヒーを抽出した後に残るコーヒー粕からセルロースナノファイバーを生成することに成功
・このセルロースナノファイバーは、木材から得られるセルロースナノファイバーと類似した構造的特徴を有していることを解明
・コーヒー粕を非木材由来のセルロースナノファイバーの資源として活用することが期待できる。

助成金受給テーマ:コーヒー残渣の非可食性バイオマスとしての利用を目指した燃料成分の構造解析 

詳細資料(横浜国大発表)



財団では受給者の皆様からの情報をお待ちいたしております!ご連絡はメールまたは「報告書様式」でお願いいたします。

Top Pageへ

2019 受給者名簿

2019年度研究者等助成受給者

(51名、総額 10,000,000円)

(1) 研究助成: 24名 ¥7,000,000-

 分 野______氏    名________所   属________職 名________研究テーマ 助成金額
1人文社会科学鈴木祐一神奈川大学准教授英語授業におけるスピーキング練習のインターバル効果の検証:認知心理学の観点から¥300,000
2落合 努神奈川大学助手複数の災害リスクを認識可能なマルチハザード評価手法の研究¥160,000
3金森孝浩横浜市立大学非常勤講師企業のデジタル改革において生じるオンライン・サービス・インターフェースの壁を解消する諸要因の検討¥300,000
4 清水雅大横浜市立大学客員研究員ナチズムと日本文化;ドイツ人日本学者たちの思想と政治的活動 ¥160,000
 5 星野ゆう子鶴見大学博士前期課程晴眼者が持つ点字学習動機が点字読み書き能力の獲得に及ぼす影響の検討¥141,000
 6 井上美紀鶴見大学博士前期課程公共図書館におけるマルチメディアDAISY図書の普及へ向けた調査研究¥142,000
 7 有馬貴之横浜市立大学准教授GPSデータによる訪日外国人観光客のニッチ行動の抽出可能性の検討 ¥300,000
 8 芦澤美智子横浜市立大学准教授スタートアップ・エコシステムのネットワーク分析¥300,000
 9 柴田典子横浜市立大学准教授子どもの国際スポーツイベント観戦と横浜市のスポーツ振興における実証研究¥240,000
10 永松陽明横浜市立大学准教授大学教育におけるデザイン思考適用の教育プロセスの開発¥160,000
11 上村雄彦横浜市立大学教授世界政府論の可能性と課題に関する学際的研究 ―持続可能な地球社会を実現するために¥270,000
12 鞠 重鎬横浜市立大学教授日韓地方自治体の福祉財政に関する比較研究 ―横浜市と仁川広域市との比較を中心に― ¥300,000
13自然科学張 斌神奈川大学特別助教保育支援のための子どもたちの行動分析及び心的状態推定システムの開発¥346,000
14 松原康郎神奈川大学特別助教持続可能な社会のための再生可能な有機ヒドリド試薬の創製¥346,000
15 高橋 明神奈川大学特別助教強度とリサイクル性を兼ね備えたホウ酸エステル構造に基づく環境低負荷 ハイブリッド材料の創製¥346,000
16 守 次朗横浜市立大学助教“微・微生物”の探索:横浜の海から展開する超微小微生物の生態研究の最前線¥346,000
17 鈴木 凌横浜市立大学助教次世代材料応用へ向けたタンパク質結晶の力学特性の解明¥351,000
18 服部伸吾横浜市立大学助教生体内分子イメージングを志向した発光プローブの創製¥346,000
19 入江 樂横浜市立大学助教創薬シーズとして有望な天然有機化合物の新規構造決定法の開発¥346,000
20 太田佳宏神奈川大学特別助教ハイパーブランチポリマーを含むジブロック共重合体の自己組織化による新規ナノ構造体の創製¥346,000
21医 学佐々木和教横浜市立大学助教乳腺幹細胞における新規のリン酸化シグナル伝達の解明と乳がん治療への展開¥500,000
22 三宅勇平横浜市立大学助教NF-kB経路を標的とした中枢神経原発悪性リンパ腫新規治療法の開発 ¥274,000
23 長尾晏寿美横浜市立大学博士前期課程肥満者の特性を活かした新たな創傷ケア確立に向けて -皮膚におけるLeptinシグナル伝達分子の解析-¥400,000
24芝 紘一横浜市立大学博士前期課程手術後患者に潜む「不快」に関する関連因子の探索¥280,000

(2) 出版刊行助成:   5名 ¥1,670,000-

 氏    名________ 所   属________職 名________書    名助成金額
1三上真司横浜市立大学教授イエス運動・マルコ・哲学(仮) ¥400,000
2安室  知神奈川大学教授都市と農の民俗 -農の文化資源化をめぐって- ¥300,000
3石見  豊横浜市立大学 非常勤講師英国の地域政策 ¥400,000
4畠山京子横浜市立大学非常勤講師日本の安全保障と規範 -論争回避から説得へ- ¥300,000
5胡 頴神奈川大学非常勤講師清末の中国人日本留学生に関する研究 -主に留学経費の視点から- ¥270,000

(3)海外渡航費助成: 22名 ¥1,330,000-

 氏    名__________所   属________職 名________渡航先_______会議名等助成金額
1渡邉達也神奈川大学博士前期課程ダラス第235回ECSミーティング ¥50,000
2野々瀬真司横浜市立大学 准教授チェンマイ第23回計算機科学と技術に関する国際シンポジウム ¥69,000
3小沼 剛横浜市立大学助教リスボンFASEB科学研究会議¥189,000
4及川雅人横浜市立大学教授ヤンゴン国際純正・応用化学会議 ¥45,000
5東本裕子横浜商科大学准教授ソウル第14回国際言語文化教育会議 ¥47,000
6川名陽大横浜国立大学博士前期課程北京第27回爆発と反応系の動力学に関する国際会議 ¥50,000
7橋本 徹横浜国立大学助教ミャンマーヤンゴン国際純正応用化学会議 ¥70,000
8渡邊知行横浜国立大学博士後期課程台北第11回 国際老年学会アジア・オセアニア部会 2019 ¥30,000
9池水亜由美横浜国立大学博士後期課程台北第11回老年学・老年医学アジア・オセアニア地域会議 ¥30,000
10大山暁史横浜国立大学博士前期課程ケアンズ第13回オーストラリアペプチド会議 ¥50,000
11古家 遼横浜国立大学博士前期課程ウィーン第36回国際電気推進会議 ¥50,000
12佐藤陽亮横浜国立大学博士前期課程ウィーン第36回国際電気推進会議¥50,000
13夏川遼生横浜国立大学博士後期課程デンバー国際猛禽類研究財団年会¥50,000
14大元慶子関東学院大学助教済州アジア社会福祉学会 ¥30,000
15青野淳也横浜国立大学博士後期課程シンガポール第32回衝撃波国際シンポジウム ¥50,000
16岸田晃直関東学院大学博士前期課程リヨン第46回リーズ・リヨントライボロジーシンポジウム¥50,000
17川村 出横浜国立大学准教授北京第18回北京機器分析国際会議 ¥70,000
18藤本剛史横浜国立大学博士前期課程シンガポール第32回国際衝撃波シンポジウム ¥50,000
19鳥海 崇慶應義塾大学専任講師アテネスポーツ数学国際学会2019年大会¥130,000
20勝 成仁横浜国立大学博士前期課程ポートランドポートランド公立学校日本語イマージョン教育プログラム・調査 ¥50,000
21三和怜央関東学院大学博士前期課程シンガポールマレーシア-シンガポール リサーチ シンポジウム 2019 ¥50,000
22木村登志子横浜商科大学特任講師バリ画像電子学会国際大会 ¥70,000

H30受給者名簿へ

2020受給者名簿へ

30受給者名簿

平成30年度研究者等助成受給者

(50名、総額 10,000,000円)

(1) 研究助成: 27名 ¥7,000,000-

 分野
_____
氏   名________所属______職 名_________研究テーマ 助成金額
1人文科学大島誠横浜市立大学准教授環境配慮型PFI方式における事業スキームの構築と制度設計に関する研究¥200,000
2 中園善行横浜市立大学准教授企業部門が形成する期待:情報優位性の検証¥200,000
3 松本郁代横浜市立大学教授『吉田家日次記』を中心に読み解く中世日本紀と秘説の形成¥200,000
4 多田茜横浜市立大学博士前期課程2年こどもにやさしいまち(CFC)の都市評価指標に関する研究 ¥120,000
 5 酒井郷平東洋英和女学院大学助教女子大学生を対象とした「社会課題の解決を志向するキャリア教育プログラム」の開発と評価¥250,000
 6 種市瑛横浜市立大学客員研究員沈黙を解釈する枠組みの構築に向けて:解釈時に参照された視点をもとに¥150,000
 7 鈴木伸治横浜市立大学教授横浜市の戦後都市デザインにおける国内外の交流に関する研究 ¥240,000
 8 角田隆一横浜市立大学准教授映像文化にみる「再帰的自己」の現代社会論的考察¥230,000
 9 大西暁生横浜市立大学教授地域詳細空間情報の構築による空き家・空き地発生量の推計¥250,000
10 青 正澄横浜市立大学教授相模湾周辺の自治体によるプラスチック系廃棄物対策の現状調査と資源循環型社会システム構築に関する研究¥260,000
11 鈴木綾乃横浜市立大学特任准教授外国人留学生の横浜市内企業におけるインターンシッププログラムの効果検証¥100,000
12 白川葉子横浜国立大学博士課程後期震災復興期における「横浜山手」のまちづくりに関する研究 ¥200,000
13自然科学中村(山口)郁子横浜市立大学助教イチゴにおける単為結果誘導遺伝子の探索¥266,000
14 北岡  祐神奈川大学准教授加齢に伴う骨格筋萎縮における酸化ストレスの役割の解明¥266,000
15 實吉尚郎神奈川大学助教癌細胞内で開裂するリンカーの開発と核酸医薬への応用¥266,000
16 谷本博一横浜市立大学専任講師定量的な細胞内力学測定技術の開発¥266,000
17 野田龍介関東学院大学助教磁場発生装置を用いた定量的外乱下での羽ばたき飛行安定性の研究¥266,000
18 橋本征奈神奈川大学博士研究員スペクトル可変近紫外サブ10-fsパルス光を用いる光反応遷移状態の解析¥268,000
19 中島忠章横浜市立大学客員研究員卵管間質の運命決定におけるTGFβシグナルの役割¥266,000
20 中尾方人横浜国立大学特別研究教員木造住宅を対象とした外装材の層間変位追従性能の評価法の開発¥266,000
21 大西由之佑横浜市立大学特別研究員PD人工気象機内における穀物類イネの生長解析¥268,000
22 吉田明希子横浜市立大学助教栄養繁殖性の雑草防除にむけた分子基盤の確立¥266,000
23 川村 出横浜国立大学准教授コーヒー残渣の非可食性バイオマスとしての利用を目指した燃料成分の構造解析¥266,000
24医学三宅茂太横浜市立大学博士課程IDH1変異が及ぼすアポトーシス制御機構の解明とアポトーシス誘導による独創的治療法の開発¥500,000
25 古屋充子横浜市立大学准教授腎がんから家族を守る:AYA世代から始めるポストゲノム診療¥500,000
26 槇原弘子横浜市立大学講師フェンタニル貼付剤皮膚移行のカギを握る分子は何か 皮膚組織における膜輸送体P-glycoprotein(P-gp)のBMIにともなう発現変動の解析¥170,000
27 堀井麻里子横浜市立大学博士前期課程2年肥満が皮膚の知覚にもたらす影響―皮膚内神経線維に着目した疼痛閾値の解析ー¥500,000

(2) 出版刊行助成:   2名 ¥1,000,000-

 氏    名
_______
所   属________職 名_______書    名助成金額
1上村雄彦横浜市立大学教授グローバル・タックス ―主権国家体制の限界を超えて¥500,000
2加藤千博横浜市立大学准教授大学英語教育のパラダイムシフト:「学ぶ」場から「使う」場へ ~横浜市立大学Practical~横浜市立大学Practical Englishへの挑戦~ ¥500,000

(3)海外渡航費助成: 21名 ¥2,000,000-

 氏    名________所   属_______職 名________渡航先________会議名等助成金額
1野村文洋神奈川大学博士前期課程シアトル電気化学学会¥50,000
2末田美香子横浜商科大学特任講師ヴェネツィアヴェネツィア 2018年日本語教育国際研究大会¥175,000
3副島裕太郎横浜市立大学博士課程2年ロッテルダム第18回国際ベーチェット病会議¥50,000
4堀田智哉関東学院大学助教マレーシア第6回アジアトライボロジー国際会議¥70,000
5岸田晃直関東学院大学博士前期課程マレーシアアジアトライボロジー学会2018¥50,000
6二瓶美摘関東学院大学博士前期課程スウェーデン北欧トライボロジー学会2018¥50,000
7戸代原奈央横浜市立大学指導診療医プラハ第23回国際児童思春期精神医学学会¥180,000
8滝田(石井)祥子横浜市立大学教授トロント第19回世界社会学会大会¥130,000
9木村美波横浜国立大学博士前期課程サンフランシスコ磁性国際会議2018¥50,000
10高木雄哉横浜国立大学博士課程モントリオール第15回環太平洋国際宇宙会議¥50,000
11樋口諒東京工業大学特別研究員エチオピア第20回国際エチオピア学会学術大会¥180,000
12北村圭一横浜国立大学准教授グラスゴー第7回欧州数値流体力学会議2018¥180,000
13川口純奈横浜国立大学博士前期課程仁川第13回有機材料の結晶成長における国際ワークショップ¥30,000
14相澤啓仁神奈川大学特別助教北京第12回 超伝導と高温超伝導体の物質と発現機構に関する国際会議)¥65,000
15金子莉奈横浜国立大学博士前期課程トロント第18回レチナール蛋白質国際会議¥50,000
16岸 優子横浜国立大学博士前期課程ソウル第13回 有機材料の結晶成長における国際ワークショップ¥30,000
17神藤拓実横浜国立大学非常勤教員リスボン第3回発色・発光材料に関するカパリカ国際会議¥180,000
18原口佳誠関東学院大学准教授ニューオリンズ現代アメリカにおける法学教育の課題と展望¥130,000
19綛田はるみ横浜商科大学教授バンドン観光学を日本で学ぶ留学生の特徴¥70,000
20山本恭平横浜市立大学助教プラハ第23回国際児童思春期精神医学学会¥180,000
21梁 毅揚関東学院大学博士前期課程グラーツ(オーストリア)第32回 ヨーロッパセンサ会議¥50,000

H29受給者名簿へ

2019(H31)受給者名簿へ

29受給者名簿

平成29年度研究助成等受給者

(44名、総額 7,800,000円)

(1) 研究助成: 21名 ¥5,800,000-

 分野
氏    名
________
所   属
________
職名
________
研究テーマ 助成金額
1人文科学中村公亮横浜市立大学博士課程後期2年「消滅可能性自治体」指定の影響の研究-神奈川県をはじめとする当該自治体における人口移動・政治・経済への影響に着目した実証分析-¥200,000
2 福井弘教横浜国立大学博士課程後期高齢者のギャンブル志向性に関する研究 ―非参加者との共存に向けて―¥210,000
3 成川旦人横浜市立大学博士課程後期法人税法上の欠損金の繰戻還付と繰越控除の選択に関する考察¥90,000
4 仙波梨英子横浜市立大学博士課程後期在日フィリピン人の第二世代のアートを通した表現活動に関する研究¥140,000
 5 田中佳容横浜市立大学客員准教授社会福祉法人の開示実態と経済的特性~社会福祉法人の財務諸表等開示システムを通じたガバナンス・モデルの確立¥330,000
 6 金子雅也横浜市立大学客員講師外部英語検定試験の語彙頻度分析¥200,000
 7 長畑周史横浜市立大学准教授日本における内部統制構築義務の現状と比較¥220,000
 8 橋本健広関東学院大学教授19世紀イギリス・ロマン派詩人の交友関係の分析: 書簡のネットワーク分析から¥290,000
 9 随 清遠横浜市立大学教授銀行の配当政策と不良債権処理¥230,000
10自然科学斎藤慎太横浜市立大学博士研究員ヒトゲノム安定性維持の鍵となるDNAポリメラーゼの機能解析¥345,000
11 相澤啓仁神奈川大学特別助教λ型有機導体の第一原理計算による一電子有効模型の導出と超伝導状態の解析¥220,000
12 佐竹智子横浜市立大学特任助教マウス大脳皮質におけるグリア新生の解析法の開発¥345,000
13 栗原裕司横浜市立大学特任助教LOTUSによる神経突起伸長の作用機序の解明¥345,000
14小田 隆横浜市立大学特任助教天然変性タンパク質Hef の揺らいだ構造と機能の解明¥345,000
15 太田裕貴 横浜国立大学特任教員(准教授)バイタルサインを常時検出できるイヤラブルデバイスの開発¥345,000
16 脇舎和平横浜国立大学助教強磁性が重要な役割を担う4f電子系新奇超伝導体の探索¥200,000
17 堀田智哉関東学院大学助教摺動部へのマイクロディンプル形成による円すいころ軸受の超低トルク化¥345,000
18 田邉豊和神奈川大学助教メソ-マクロ孔の共存による多機能性ポーラス金属の開発¥345,000
19 岡田龍横浜市立大学共同研究員精原細胞分化におけるNotchシグナル伝達系の機能解析¥335,000
20医学若杉慶嗣横浜市立大学博士課程前期精神科病棟看護師における自傷患者との関わりで生じる陰性感情への対処法¥220,000
21 桐野洋平横浜市立大学講師自己炎症性疾患における遺伝学的な病態解明の試み¥500,000

 (2)海外渡航費助成: 23名 ¥2,000,000-

 氏     名
_________
所   属________職 名
________
渡航先
________
会議名等助成金額
1津田 喬史神奈川大学博士課程後期ニューオリンズ第231回アメリカ電気化学会講演大会¥50,000
2藤田 純一横浜市立大学講師ベルリン世界精神医学会¥170,000
3Mohammad Taheb Safi横浜市立大学博士課程前期ウィーン第13回 国際小麦遺伝学シンポジウム 2017¥50,000
4戸谷 慶司横浜市立大学博士課程前期チューリッヒヨーロッパ組織工学・再生医療学会2017¥50,000
5三原 大昴横浜市立大学博士課程前期チューリッヒ2017年度 組織工学・再生医療学会 ヨーロッパ大会¥50,000
6佐藤 響子横浜市立大学教授ベルファスト第15回国際語用論会議¥170,000
7笠原 順子湘南医療大学助教サンフランシスコ第21回 国際老年学会¥140,000
8源馬 正也横浜国立大学博士課程前期プーケット第2回先端材料・製造技術国際会議¥50,000
9山田 重樹横浜市立大学准教授ヨーデボリ第28回低温物理国際会議¥150,000
10平松 尚子横浜市立大学准教授パリマルグリット・ユルスナールと文学界¥170,000
11菊地 拓哉横浜国立大学博士課程前期ティルバナンタプラム(インド)第8回機能性色素及び先端材料に関する東アジアシンポジウム¥50,000
12中島 健太郎横浜市立大学非常勤診療医ワシントンD.C.米国胸部疾患学会国際会議2017¥140,000
13中村 研悟横浜国立大学博士課程前期アトランタ第35回国際電気推進会議¥50,000
14高瀬  一樹横浜国立大学博士課程前期アトランタ第35回国際電気推進会議¥50,000
15柿崎 一郎横浜市立大学教授バンコク第13回国際タイ学会¥50,000
16北  幸海横浜市立大学准教授タウンズビル(オーストラリア)第19回 低速陽電子・ポジトロニウム国際会議¥140,000
17林  敬徳横浜国立大学大学院生プーケット第2回先端材料・製造技術国際会議¥50,000
18本郷 智大関東学院大学博士課程後期アムステルダムCIB W062国際シンポジウム2017¥50,000
19GHIMIRE, Kleber横浜市立大学教授ニューデリーインドにおける社会科学の危機と修築についての調査¥60,000
20丸山 美紀神奈川大学特別研究員プノンペン都市下層地域の生活環境改善手法に関する調査¥60,000
21石井ひかり 横浜市立大学博士課程前期ヘルシンキ二倍体イチゴの研究に係る国際共同研究の検討及び二倍体イチゴの形質転換法の習得¥50,000
22坪谷美欧子横浜市立大学准教授ワシントンDCほか多文化共生教育に向けた学校と支援スタッフの連携協力の在り方に関する国際比較調査¥140,000
23長谷川  明神奈川大学特別研究員プノンペン地域性を考慮した自然災害に備える防災教育教材開発のための研究・調査¥60,000

H28受給者名簿へ

H30受給者名簿へ

28受給者名簿

平成28年度研究助成等受給者

(43名、総額 8,000,000円)

(1) 研究助成:  19 名 ¥5,000,000-

 分野
_____
氏   名_______所   属
_________
職 名
________ 
研究テーマ 助成金額
1人文科学金森
孝浩
横浜商科大学非常勤講師消費者の高度情報化によるサービス・イノベーションの質的比較研究¥260,000
2 松本和樹神奈川大学博士後期課程南満州鉄道株式会社の港湾労務管理にみる近代日本の労務供給請負業の特質―大連、営口港と国内港湾との比較から―¥160,000
3 山之井麻衣横浜市立大学博士後期課程地域在住高齢者における食を資源とする共助・互助の地域実態調査¥260,000
4 原口
佳誠
関東学院大学専任講師合衆国最高裁判所による違憲審査制の立憲主義的意義・再論¥150,000
5 永松陽明横浜市立大学准教授横浜市の環境分野におけるシステム・ダイナミクスアプローチの適用¥130,000
6 石川永子横浜市立大学准教授首都直下地震対策としての神奈川県内の障がい者の備えに関する研究 ~神戸・東北・熊本の教訓を神奈川につなぐために~¥270,000
7 丹野勲神奈川大学教授「戦前日本企業のアジア・南洋進出と横浜企業」¥160,000
8 水沼
淑子
関東学院大学教授横浜山手の歴史資産に関するアーカイブスの構築 -「Bluff Directory」データベース化の実践-¥260,000
9自然科学小松
怜史
横浜国立大学助教若材齢で曲げひび割れが生じたCPC部材の微細亀裂を伴った変形挙動の分析¥350,000
10 橋本    徹横浜国立大学助教異種二核遷移金属錯体触媒による分子変換法の創出¥345,000
11 髙氏
裕貴
横浜市立大学共同研究員タンパク質合成制限による細胞老化制御機構の解析¥345,000
12 高安   敏横浜市立大学共同研究員水分子との相互作用によるイリジウム錯体の発光特性の変化に関する研究¥345,000
13 殿崎   薫横浜市立大学客員研究員大規模遺伝子発現解析による胚と胚乳のエピジェネティックコミュニケーショ ンの解明¥345,000
14 小柴
佑介
横浜国立大学技術専門職員リン代替かつ高性能化を目指した新規フェロセン含有マイクロエマルション系消火剤の創製¥340,000
15医 学立石
健祐
横浜市立大学助教代謝ストレスを応用したIDH1変異腫瘍制御法の確立¥280,000
16 竹内
翔子
横浜市立大学助教フィリピンにおける妊産婦死亡リスク回避のための保健指導に関する基礎的研究¥250,000
17 堀田
信之
横浜市立大学助教肺扁平上皮癌微小検体を用いた新規プロテオミクス解析による治療反応性予測バイオマーカー探索¥250,000
18 井ノ口恵子横浜市立大学博士前期課程寿地区簡易宿泊所街で生活する断酒継続中のアルコール使用障害者の生きがいに関する研究¥250,000
19 浜之上はるか横浜市立大学講師横浜市立大学附属病院内での集学的ゲノム診療体制の構築¥250,000

(2) 出版刊行助成:   3名 ¥1,000,000-   

 氏    名_______所   属________職  名________書    名助成金額
1新井
智一
関東学院大学非常勤講師    グローバル化・米軍基地・環境・ジェンダーをめぐる大都市圏郊外の議会と行政-政治・行政地理学研究¥310,000
2立川
仁典
横浜市立大学教授日本コンピュータ化学会 特集号(量子水素の科学)¥300,000
3楠田
弥恵
横浜市立大学客員研究員知的障害者雇用において特例子会社に期待される役割¥390,000

(3)海外渡航費助成: 21名 ¥2,000,000- 

 氏    名_______所   属________職  名_______渡航先_________会議名等助成金額
1牛尾
良太
横浜市立大学非常勤特別職サンフランシスコ2016年米国胸部学会国際会議¥107,000
2藤村
是清
神奈川大学非常勤講師バンクーバー世界海外華人研究学会第9回国際会議¥103,000
3佐用
かなえ
横浜市立大学博士前期課程ストックホルム2016年度組織工学・再生医療学会ヨーロッパ大会¥50,000
4朝倉
夕稀
横浜市立大学博士前期課程ストックホルム2016年度組織工学再生医療学会ヨーロッパ大会¥50,000
5広沢
理紗
横浜国立大学博士前期課程ハノイ第14回アジア結晶学会¥50,000
6大橋
竜也
横浜国立大学博士前期課程ハノイ第14回アジア結晶学会¥50,000
7西村
厚希
横浜国立大学博士前期課程ホノルル電気化学秋季大会 (第7回日米合同大会)¥50,000
8平本
謙太
横浜国立大学博士前期課程ソルトレイクシティ2016年米国航空宇宙学会 推進機およびエネルギーに関する討論会¥50,000
9長島
哲理
横浜市立大学博士課程医科学専攻サンフランシスコアメリカ胸部学会国際会議2016¥50,000
10高崎
祐一
横浜市立大学特別研究員ブレスト第42回錯体化学国際会議¥161,000
11工藤
横浜商科大学特任講師アムステルダム比喩表現国際会議アムステルダム ’16¥114,000
12田尾
文哉
横浜市立大学大学院生ピエモント(米国)生物工学学会¥50,000
13東本
裕子
横浜商科大学専任講師ウィーン第10回多言語教育・第三言語習得国際会議¥121,000
14中園
善行
横浜市立大学准教授ボルドー第22回経済・ファイナンス国際会議¥200,000
15園田
菜摘
横浜国立大学准教授ヴィリニュス第24回国際行動発達科学学会¥200,000
16長畑
周史
横浜市立大学准教授ボストンアメリカ法と経済学会 第26回年次学会¥115,000
17松本
神奈川大学教授ホノルル2016環太平洋電気化学ミーティング¥100,000
18蔡 
文倩
横浜市立大学客員研究員ローマ2016年ヨーロッパ心臓病学会学術集会¥63,000
19小林
雅人
横浜商科大学教授/学長Lima~Tumbes沿岸ペルー北部沿岸におけるエルニーニョ終息期の水温モニタリング¥176,000
20中西
正彦
横浜市立大学准教授ペナン国際学生ワークショップ「多文化社会における都市保全」研究集会、「アジア諸都市の持続可能なまちづくり」¥70,000
21藤岡
麻理子
横浜市立大学特任助教ペナン国際学生ワークショップ「多文化社会における都市保全」研究集会、「アジア諸都市の持続可能なまちづくり」¥70,000

H27受給者名簿へ

H29受給者名簿へ

24受給者名簿

平成24年度助成実績

1. 研究費助成 (5,000,000円)

 氏  名所  属タイトル研究テーマ助成額
1赤羽淳横浜市立大学准教授日本・韓国・台湾の液晶産業の発展300,000
2菅野正泰神奈川大学准教授景気変動が企業倒産に与える影響の計量分析¥300,000
3永野護横浜市立大学非常勤講師家計住宅債務と双曲割引率の研究:神奈川県住宅ローン・データによる検証¥200,000
4早川有香横浜市立大学特任助教EUの高等教育における持続可能な発展のための教育ESD促進に向けた国際教育プログラムに関する研究¥300,000
5沓名伸介横浜市立大学准教授光合成生物ラン藻の環境適応機能の基盤研究¥280,000
6川島雪生横浜市立大学特任准教授ホモロジーモデリングと分子動力学シミュレーションによる神経伝達系受容体の作用機構の解明¥280,000
7小山田隆行横浜市立大学特任助教電子-陽電子相関効果を高精度評価した多成分系分子軌道法による陽電子束縛化合物の研究¥140,000
8山田健太横浜市立大学特任助手核の量子効果を考慮した大規模第一原理シミュレーションシステムの構築と凝縮系への展開¥140,000
9荒川太郎横浜国立大学准教授シリコンマイクロリング共振器マッハ・ツェンダー干渉計を用いた超高感度バイオセンサ¥280,000
10山口佳隆横浜国立大学准教授二酸化炭素の固定化を指向したハイブリッド型金属錯体の創製とその触媒作用に関する研究¥280,000
11脇原徹横浜国立大学准教授金属酸化物の複合化処理による・・・(以下:非公開)¥280,000
12和田大志横浜国立大学准教授神奈川県地域企業と連携したFormula SAE電気レーシングカー設計製作研究¥280,000
13太田藍乃横浜国立大学非常勤研究員生物多様性を決定している要因はなにか、ササラダニ亜目の持つ多彩な機能群から迫る¥280,000
14元井直樹横浜国立大学研究教員製造ラインにおける組み立て作業の完全無人化を目指した産業用ロボットの力制御に基づく運動制御理論の確立¥280,000
15古宮栄利子横浜市立大学博士研究員がん微小環境におけるAngiomodulin(AGM/IGFBP-rP1)の機能解析¥280,000
16古屋充子横浜市立大学准教授本邦初のBirt-Hogg-Dube(BHD)症候群診療基盤の確立¥200,000
17垣内康宏横浜市立大学特任助手サブサハラアフリカ(サハラ砂漠南地域)における薬剤耐性マラリアの出現動向モニタリング体制の確立に関する研究¥200,000
18山辺智子横浜市立大学修士課程横浜市中学生における認知的Social Capitalの実際とその関連要因ー個人・環境要因に着目した検討ー¥200,000
19前島貴子横浜市立大学修士課程助産師と産科医の協働に向けた検討ー産科医が重要視する助産師の能力¥250,000
20山岡由季横浜市立大学修士課程出生前診断を受けるか否かの選択にゆらぐ妊婦への看護ーシミュレーションから見出されたエキスパートの技ー¥250,000

2. 刊行費助成(1,000,000円)

 氏 名所 属タイトル書    名助成額
1坪谷美欧子横浜市立大学准教授『人権と多文化共生の高校―外国につながる生徒たちと鶴見総合高校の実践』¥200,000
2中西新太郎横浜市立大学教授『「問題」としての青少年―現代日本の<文化-社会>構造』¥300,000
3馮 晏横浜市立大学共同研究員『企業とNPOのパートナーシップ・ダイナミクス』¥500,000

3. 渡航費助成(1,590,000円)

 氏 名所属タイトル渡 航 先(国際会議等の名称)助成額
1鞠 重鎬横浜市立大学教授シンガポール(シンガポール アジア太平洋経済学会)¥70,000
2滝田祥子横浜市立大学准教授アルゼンチン(第2回世界社会学会社会学フォーラム)¥200,000
3鈴木伸治横浜市立大学准教授タイ(持続可能な都市づくりのための国際アカデミックコンソーシアム第3回総会)¥70,000
4山藤竜太郎横浜市立大学准教授フランス(第16回ヨーロッパ経営史学会)¥200,000
5吉見竜介横浜市立大学助教ドイツ(2012年ヨーロッパリウマチ学会)¥160,000
6柏原沙織横浜市立大学特任助教タイ(持続可能な都市づくりのための国際アカデミックコンソーシアム第3回総会)¥70,000
7林 和彦横浜国立大学特別研究教員オランダ(耐久性設計基準とコンクリートの耐久性制御に関する学術委員会の共通試験)¥110,000
8若生啓横浜創英大学講師ハンガリー(国際転位欠陥会議2012)¥180,000
9中村和貴横浜市立大学修士1年スペイン(ダイヤモンドと炭素材料に関する国際会議)¥50,000
10吉田諒横浜市立大学修士2年スペイン(ダイヤモンドと炭素材料に関する国際会議 【星型C60ナノシートの結晶成長】)¥50,000
11細谷渚横浜市立大学博士前期1年スペイン(ダイヤモンドと炭素材料に関する国際会議)¥50,000
12中川勇横浜国立大学大学院オランダ(エキシコン2012)¥50,000
13友常秀二横浜国立大学博士前期2年オランダ(エキシコン2012)¥50,000
14神藤拓実横浜国立大学博士前期2年オーストラリア(第11回アジア結晶学会)¥50,000
15佐々木菜穂横浜国立大学博士前期2年オーストラリア(第11回アジア結晶学会)¥50,000
16青木一希横浜国立大学博士前期2年アメリカ(応用超伝導国際会議)¥50,000
17蜂谷駿介横浜国立大学博士前期1年アメリカ(応用超伝導国際会議)¥50,000
18矢作智弘横浜市立大学博士前期2年韓国(韓国における外国人労働者支援機関及び支援団体への訪問調査)¥30,000
19元国献也東京工業大学博士課程3年アメリカ(マサチューセッツ州への研究調査)¥50,000

H25 受給者名簿へ

H26受給者名簿へ

25受給者名簿

平成25年度研究助成等受給者

(36名、総額 7,974,610円)

1.研究助成 (5,500,000円) 

 分 野氏  名所  属タイトル研究テーマ助成額
1人文社会科学小濱  哲横浜商科大学教授横浜市は優しいか?-高密度福祉都市横浜としての観光的ユニバーサルデザインのありかた-?280,000
2 白  永梅関東学院大学博士課程後期2年レジ袋削減政策の有効性及び容器包装リサイクル費用に係る拡大生産者責任の制度化に関する研究240,000
3 吉田 栄一横浜市立大学准教授途上国農村における組織的学習空間の形成に関する研究―GISデータによるマラウイ地域振興事業の波及効果測定240,000
4 吉本 裕子横浜市立大学共同研究員アイヌ展示を行う地域博物館と地域コミュニティにおける社会文化的構築に関する研究:地域の人々の語りの検証から200,000
5 永松 陽明横浜市立大学准教授経営学系学部における情報教育の充実に関する研究200,000
6自然科学栗原 裕司横浜市立大学特任助教神経再生阻害受容体PirBの制御を目指したLOTUSによる神経再生促進法の開発330,000
7 平川  悟横浜市立大学修士課程1年球状イオンを用いた新規柔粘性イオン結晶の開発330,000
8 笠井 尚哉横浜国立大学准教授希薄磁性半導体を用いたガスセンサの開発330,000
9 小島 伸彦横浜市立大学准教授人工的な膵島様組織におけるインスリン分泌活性化機構の解明?330,000
10 南  康夫横浜国立大学研究教員高精度テラヘルツ波透過率測定法の確立とその物性測定への適用330,000
11 森   章横浜国立大学准教授気候変動にさらされている豪雪環境下の山岳地における樹木種であるオオシラビソの集団遺伝構造の解明330,000
12 大山 良文横浜市立大学特任助教基本転写因子TFIIDのゼブラフィッシュ初期胚発生における働き330,000
13 新田見 匡横浜国立大学特別研究教員横浜市の都市下水処理施設において固液分離障害とリン除去悪化を誘引する微生物の制御330,000
14 青木 琢朗横浜市立大学修士課程2年バリアハイトイメージング法を用いた有機分子内静電ポテンシャルの直接計測210,000
15 黒沢  綾横浜市立大学特任助教遺伝子破壊細胞を用いたヒトiPS細胞ライブラリーの構築とゲノム安定性維持に関わる遺伝子の細胞特異的機能の解析330,000
16医 学宮﨑 絵梨子横浜市立大学修士課程2年都市部における在宅終末期がん療養者の家族介護者におけるQOLの実態と関連要因の検討250,000
17 大貫 芳樹鶴見大学講師骨格筋における新規cAMP活性化因子Epacの生理機能の解明210,000
18 高瀬  創横浜市立大学医学研究科博士課程3年新規内因性軸策伸長促進因子LOTUSの脳虚血における生体応答解析400,000
19 紅林 奈津美横浜市立大学修士課程2年大都市圏に在住する高齢者の社会関係の実態と関連要因についての検討?300,000

2.出版刊行助成 (1,000,000円)

  氏 名所 属タイトル書    名助成額
1人文社会科学柿崎 一郎横浜市立大学准教授『都市交通のポリティクス―バンコク 1886~2012年―』200,000
2 小関 珠音横浜市立大学特別契約准教授『企業提携の変容と市場創造-有機EL分野における有機的提携-』?400,000
3 須藤 遙子横浜市立大学客員研究員『自衛隊協力映画:「今日もわれ大空にあり」から「名探偵コナン」まで』?400,000

3.海外渡航費助成 (1,474,610円)

 氏 名所 属タイトル渡航先国際会議等の名称等助成額
1小島 美枝子神奈川大学非常勤講師シェフィールド女性史研究国際連盟と女性史ネットワーク国際会議190,000
2矢作 智弘横浜市立大学博士課程後期1年韓国京畿道にある外国人労働者支援団体と行政機関への訪問調査30,000
3土屋 慶子横浜市立大学非常勤講師エディンバラ英国応用言語学会 2013年度 年次大会180,000
4赤羽  淳横浜市立大学准教授上海第7回日中(中日)自動車産業研究交流会70,000
5国吉 直行横浜市立大学特別契約教授フィリピン国際学生ワークショップ「眠れる巨人がよみがえる-サン・ミゲルの活性化と遺産保全のケーススタディ-」60,000
6小林 雅人横浜商科大学教授ペルーペルー北部沿岸における水温の長期モニタリング200,000
7井上 未来横浜市立大学修士課程1年ワルシャワ第17回国際結晶成長学会50,000
8小薗江佳菜横浜市立大学修士課程1年ワルシャワ第17回結晶成長とエピタキシ―の国際会議50,000
9劉  炯昱横浜国立大学博士課程前期2年台湾 、新竹第6回機能性色素及び先端材料に関する東アジアシンポジウム30,000
10島田 裕太横浜国立大学博士課程前期2年台湾 、新竹第6回機能性色素および先端材料に関する東アジアシンポジウム30,000
11銭  深華横浜国立大学?博士課程後期2年ロンドン第11回国際生態学会50,000
12石舘 美弥子横浜創英大学講師メルボルン第25回 国際看護師協会 4年毎大会150,000
13水嶋 春朔横浜市立大学教授ブラジルブラジル国南部2州日系永住者の生活習慣病関連リスクに関する健康調査研究200,000
14鳥海  崇慶應義塾大学専任講師マルタ国際文理学会 マルタ学際大会184,610

H24受給者名簿へ

H26受給者名簿へ

26受給者名簿

平成26年度研究助成等受給者

(39名、総額 7,780,000円)

1.研究助成 (5,400,000円)

 分 野氏 名所  属職 名研究テーマ助成金額
1人文社会科学楠田弥恵横浜市立大学博士後期3年障害者雇用の現状分析および施策の考察。特別支援学校と企業との連携。知的障害のある障害者への最低賃金の確保¥100,000
2 廣田律子神奈川大学教授ヤオ族儀礼文献の文化資源としての活用―文献資料のデータ化と公開へ向けての試み―¥210,000
3 角田隆一横浜市立大学准教授東日本大震災の惨状をめぐる映像表象についてのメディア論的研究¥270,000
4 新垣夢乃神奈川大学博士後期課程持続可能な社会における「自由」と「平等」の均衡点に関する研究 ―日本と台湾の地域社会の「伝統」的なタコ漁場利用を事例として―¥290,000
5 鈴木重周横浜市立大学共同研究員メディアによるレイシズムの拡散 ―十九世紀末フランスにおける反ユダヤ主義新聞『リーブル・パロール』の研究¥170,000
6 長畑周史横浜市立大学准教授非営利法人における内部統制構築の調査と分析¥290,000
7 村田輝夫関東学院大学教授農林水産分野におけるABL(動産・債権担保融資)の展開と担保法の課題 -神奈川県等における取組事例の調査を中心として-¥220,000
8自然科学野崎貴裕横浜国立大学研究教員力触覚代替技術に基づく低負担・高機能な盲人安全杖の実現¥320,000
9 相澤啓仁神奈川大学助教第一原理バンド計算を用いた有機超伝導体の有効模型構築と物性解析¥230,000
10 藤井佐織横浜国立大学産学連携研究員生態系における炭素・窒素循環を規定する土壌分解プロセスの気候変動に伴う変化予測¥320,000
11 下野 誠通横浜国立大学准教授力覚フィードバック鉗子のための小型高出力リニアモータの開発研究¥320,000
12 伊藤  傑横浜国立大学研究教員キラル型カーボンナノチューブの光学分割を指向した分子ピンセットの創製¥320,000
13 野殿 英恵慶應義塾大学准訪問研究員無性・有性生殖プラナリアにおける寿命制御の種間比較¥320,000
14 佐竹智子横浜市立大学客員研究員小脳プルキンエ細胞の軸索起始部形成におけるMTCL1タンパク質の役割¥320,000
15 佐久間 俊横浜市立大学助教コムギの種子数を増加させる転写因子の機能解析¥320,000
16 高井直樹横浜市立大学助教温度補償性を持つATPase蛋白質KaiCにおける類似した二つのドメインの機能分担の解明¥320,000
17医 学梅村将就横浜市立大学助教グリオブラストーマに対する,抗がん活性を併せ持つ磁性体有機化合物を用いた化学・温熱同時単剤療法¥300,000
18 竹居光太郎 横浜市立大学 教授 多発性硬化症に対する新規治療法基盤の確立 ¥300,000
19 立花崇孝 横浜市立大学 助教 同種造血細胞移植における鉄および炎症性関連マーカーの病態解明と治療法の開発 ¥250,000
20 塩田  藍 横浜市立大学 修士課程2年 地域在住統合失調症患者の孤独感と関連要因の検討 ¥210,000

2.出版刊行助成 (600,000円)

  氏 名所 属職 名書    名助成額
1人文社会科学太田 孝横浜市立大学客員教授昭和戦前期の伊勢参宮修学旅行と旅行文化の形成¥600,000

3.海外渡航費助成 (1,780,000円)※受給決定後の辞退者2名を除く

 氏名所属職名渡航先国際会議等の名称等助成額
1
昌 司
横浜国立大学准教授プラハ第22回原子力工学に関する国際会議¥170,000
2須崎裕司東京工業大学助教シンガポール第41回 配位化学国際会議¥70,000
3渕脇大海横浜国立大学准教授香港ロボット技術と自動化技術の国際会議¥70,000
4毛利紀之横浜国立大学修士1年ハワイアジア精密工学会(アメリカ精密工学会合同報告会)¥50,000
5北村圭一横浜国立大学准教授バルセロナ第6回欧州数値流体力学会議¥170,000
6今村凌大横浜国立大学修士1年ハワイ、コナアメリカ/アジア精密工学会(合同報告会)¥50,000
7大井章生横浜国立大学修士2年ハワイ島アメリカ精密工学会・アジア精密工学会合同会議¥50,000
8関本奏子横浜市立大学助教北京第5回アジア・オセアニア質量分析会議¥70,000
9石井聡一横浜国立大学博士課程 前期2年 エディンバラロボットと人間のインタラクティブコミュニケーションに関する 第23回IEEE国際シンポジウム ¥50,000
10中村大介横浜市立大学修士1年フランス生体分子クラスターに関する共同セミナー¥50,000
11山下麻実横浜創英大学助教ヘルシンキ第8回 国際高度実践看護師学術集会¥170,000
12岡田直也横浜国立大学博士課程 前期2年 モントリオール第23回国際結晶学会議¥50,000
13山之井麻衣関東学院大学助教シカゴ国際看護健康学会¥150,000
14中尾方人横浜国立大学特別研究 教員 ケベックシティー木質構造に関する国際会議 2014¥150,000
15堤 俊章横浜市立大学修士1年プラハ国際光学測定会議¥50,000
16藤田孝之横浜市立大学特任研究助手バルセロナヨーロッパ心臓病学会2014¥170,000
17根本明宜横浜市立大学准教授ブラジル2014年度在ブラジル日系永住者巡回診療健康調査¥170,000
18児玉光也横浜市立大学特任助教バンコク「アジア学校保健シンポジウム」学校保健に関する バンコク宣言 ¥70,000

H25受給者名簿へ

H27受給者名簿へ